イラスト 描き方(備忘録)

自己流の厚塗りのやり方~備忘録~

 

絵の具

 

デジタルイラストを始めて、
SNSも始めた…


目に留まったのは素敵な絵描きさん達の厚塗りイラストでした。


私も厚塗りやりたい!!


でも、やり方が分からない/(^o^)\

何度やってもコレジャナイ感…


最初は

ラフ→線画→下塗り→色塗り→上から厚塗り

 

と何とも生産性の悪いやり方でやってました。

ちなみに初めて仕上げた厚塗りはこれ↓

 

 

 

どこが厚塗りだよwww

かろうじて、服のところは厚塗りか?
といった具合( ´ー`)

どうにか出来ないかと考えてネットで調べまくってたら…

「厚塗り グリザイユ画法」

と検索候補に出てきました。

グリザイユ画法??

調べた先には以下のような説明がありました。

  1. まずはラフもしくは線画まで仕上げる。
  2. その下にグレーの下地レイヤーを作る。
  3. ひたすらモノトーンで影付ける。線を消すように
  4. その上にブレンドモードをオーバーレイにしたレイヤーを作って色を乗せる
  5. 調整レイヤーで色を全体の色を調整

 

え?影から?

は?

グレーで塗ったとこに色乗んの?

というより、影作っても上から塗りつぶしたら影消えて意味なくない??

調べた当初は意味がわからなくて、暫く放置してました。

でも、やっぱり厚塗りしたい…
何もないところから描くとか無理…
色も付けながら、光源意識して影とかアホか

と思ったので、観念してやってみることに



出来たぁぁヽ(´∀`≡´∀`)ノ

 



↑上記が初のグリザイユ画法でで描いたイラストです。若干線は残ってる気もしなくはないですが…

少しはマシになった!と自分でも実感…




調子に乗ってこんなのも↓


 

 

 

 

 




いえぇぇぇいv( ̄Д ̄)v


ちなみに自分的には線画とグレーベースを作ったあとの「影を付ける作業」が一番苦手(^_^;)




今、描いてる依頼絵併せてこれで4枚目の厚塗りが終わったけど、備忘録もかねてポイントを書いとこう。

 

 

  • 影を付けるときは、線画の線を消すつもりで
  • 線画は50%、70%、100%と段々戻していって、線画が見えなくなるまでひたすらレイヤーにグレーで影を作る。
  • ベースのグレーは真ん中くらいの濃さで。
  • 肌を明るくしたくても、我慢。白くしすぎるとオーバーレイで色乗せた時に色飛んでえらいことに
  • ベースのグレーは、人物、背景で分けた方が後々楽。影のレイヤーも
  • オーバーレイで塗りつぶしは選択ツール→バケツツールのがいいかも。水彩とかで塗り潰すと下のグレーが透ける

 

  • この記事を書いた人

ATAKA

フリーのクリエイター。 イラスト・漫画の制作、素材の配布、制作過程など主に発信しています。お仕事のご依頼・ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。

-イラスト, 描き方(備忘録)

Copyright© Ataka Official , 2021 All Rights Reserved.